忍者ブログ

社会、エンタメ系からゴシップネタまで噂のニュース集めてます

カテゴリー:社会の時間

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

広島市の土砂災害で報道されないところ。。。犯罪

広島市の土砂災害だけじゃなくって、今まで天災による被害、被災地について
日本はあまり犯罪が蔓延るなどについて報道が規制されているようで
今回の広島の土砂災害についても犯罪が起こっていることについては
おおっぴらに報道はされていないようですが
避難している人の家に勝手に侵入し「空き巣」の犯行に及んでいる輩がいるとのこと。

警察側も「避難時には貴重品を持って、戸締まりを!」と注意喚起しているようです。


日本人は災害時にもモラルのある行動を取るのが常識。
というのは
報道規制で被災地の犯罪が報道されていないことが殆どで

阪神大震災のときや、3.11の東日本大震災の時にも
犯罪は数多くありました
しかし大ぴらに報道しないマスコミ陣。

第二の災害と呼ばれる「人災」についても
しっかりと注意していく必要があり、情報操作に踊らされない冷静さが必要ですね。

PR

こんなにかわいいハムスターを釣るのは酷だ!動画ありバージョン

今年の夏祭りでペットショップなどでも人気の「ハムスター」が
金魚と同じようにすくうではなく「釣られている」そうだ

ハムスター釣りに使うエサは?1回でどれくらいできるのか?
そもそも倫理的にどうなの?といろいろと疑問に思うことはあるんですが

ひとまずハムスター釣りの動画を見てみようか



この動画によるとハムスター釣りには1回500円が必要で
エサにはコーン(とうもろこし)やヒマワリの種をつかうそうです

一般的な釣りとは違って釣り針を使わないので
別にハムスターの命に別条はないのでは?と思うかもしれませんが

ハムスター釣りで使われているハムちゃんたちは
おそらくまともにごはんももらっていないばかりか
病気になろうもんならポイされてしまうんでしょう

少し弱っているハムスターがちらっと映ったりしてます


今回のハムスターもそうですが
ひよこ釣りとかも祭りではあるので
そのへんの倫理観が露天や屋台の人には無いんでしょうね

残念ですね





ベネッセの流出した情報は最大2070万件!どんなカラクリ?

ベネッセからジャストシステムへ、シンフォーム流出経路




先日からニュースを賑わしている
ベネッセコーポレーションの顧客情報流出騒動


これは通信教育の最大手のベネッセコーポレーションが
顧客の個人情報を流出させてしまった。

しかもその件数が、最大で2070万件というトンデモな件数

想像がつきませんね、そんな途方も無い件数・・・

そもそもどうして個人情報が流出したのか?

ベネッセとは別の「ジャストシステム」という通信教育関連の会社が
あるリスト収集業者(個人情報を売り買いする業者)複数から
個人情報を購入⇒身に覚えのないダイレクトメールが届く

⇒なんでダイレクトメールが届くのか⇒そういえばベネッセで登録してるアカウントの詳細と同じ・・・

⇒ベネッセに問い合わせが殺到⇒情報流出が発覚!!



ベネッセとしてはきちんとした個人情報の保守・管理をしている業者にお願いしたのにもかかわらず
大切な顧客の情報が流出したとなってしまって
さらにはベネッセ・コーポレーションの株価まで下落。

痛いほかありませんよね

複数の名簿業者(個人情報販売業者)がキモ!

このベネッセの情報流出事件には顧客情報を転売している
『名簿業者』がとくにに問題です

てかこの業者は見つけないと今後も情報流出しまくりですよね



まぁ管理人が思うには、顧客データを管理・保守していた
『シンフォーム』って会社にも問題があるような気がしますが・・・

このシンフォーム自体もベネッセの子会社というかグループ会社なんでねぇ・・・

ベネッセのグループ会社「シンフォーム」を探ってみた

このシンフォームについても調べてみると
どうやら「有力な人材はほどやめてしまった」ようですね
とある会社関係の口コミサイトに書かれていました

つまり、ここからはあくまで管理人の推測なんですが

シンフォームの人材不足⇒補うために下請けor派遣を雇う
⇒転売の甘い罠に下請けor派遣が落ちる⇒業者に顧客データ転売される
⇒顧客データ流出!!

みたいな感じになったんじゃないかと・・・あくまで推測なんでね
判断はご自身にお任せしますけどね・・・



>> 口コミサイトを見てみます?

>> IT系の転職支援が無料で使える!!


女の子を虐待した動画の結末→虐待女を特定!

駅の構内で泣きじゃくる女の子に足蹴りをかました動画がYouTubeに載せられている
動画はこちら↓


この母親の片隅にも置けない虐待女は
泣きじゃくる我が子にイライラが爆発したのか女児の頭部に蹴り。

ほんとうに腐った母親である

この動画の撮影者はやめさせようと止めたそうだが
全くフル無視だったことから通報しようと動画を撮影
フェイスブックに投稿したのが今年の3月


警察に動画を届け、通報したときに撮影者は
「見つかりっこない」と言われていたそうだが

ネットの力を甘く見てはいけない。特定されたそうだ。

思わぬ反響を呼び、警察に特定したとの情報が寄せられた
今警察は「児童相談所」と連携をはかり対処しているという

動画のほうはひとまず「役目」を終えたので近日中に削除されるそうだが
この母親。二度と我が子に蹴りなどいれないほうが身のためである


もしも今後、あなたが虐待現場に出くわしたら
迅速に「児童相談所」に連絡しなければいけない


※児童虐待防止法の6条1項には以下のようなことが書かれている

虐待を受けた人を発見した人は
福祉事務所などに通告する義務がある。







スポンサードリンク

プロフィール

HN:
ゴシップ・エンタメ・きになるニュース
性別:
非公開
自己紹介:
気になった旬なニュースをお届けしてますです。管理人の個人的な意見とかも書いてますけど批判コメントなどはスルーしてますです

P R

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

人気商品